まるで「9と3/4番線ホーム」、幻のI’ve Got A Feeling(NG003)の話